水虫になりやすいライフスタイル

水虫になり易いライフスタイル

水虫は白癬菌が感染してしまうことにより
発症します。

 

ここでは水虫に感染しやすいライフスタイル
について紹介します。

女性,水虫,原因,ライフスタイル,

水虫になりやすい生活習慣

 

・家族(同居人)に水虫の人がいる

 

・一日中靴を履いている

 

・湿気のこもり易い靴をよく履いている人(パンプス、ブーツ)

 

・公共の場で裸足になる機会が多い人(ヨガ教室、温泉)

 

・同じ靴を2日続けて履いている

 

・踵の角質ケアを念入りにやっている

 

 

水虫は感染症です。

 

水虫の菌が付着した皮脂が
足から剥がれ落ちたものを素足で踏んでしまい、
そこから水虫に感染してしまうケースは多いです。

 

家族や同居人に水虫の人が居る場合は、
バスマットやスリッパなど素足で触れるものは
共有せずに専用のものを使うようにしましょう。

 

 

 

また白癬菌に感染している皮脂が剥がれたものは、
感染源になります。

 

室内でも靴下を着用したり、小まめに床掃除を
するようにしましょう。

 

 

一日中靴を履いている人。

 

長期間靴をはき続けるわけではないが、
パンプスやブーツなど湿気のこもり易い靴を
好んで履いている人。

 

そんな人も水虫になりやすいです。

 

なおかつストッキングを着用している人は、
さらに湿気がこもりやすいので
菌が繁殖し易くなります。

 

 

繰り返しますが、水虫は感染症です。

 

水虫の人の足から剥がれ落ちた、
白癬菌に感染した皮膚が付着すると
水虫に感染してしまう可能性があります。

 

不特定多数の人が出入りする場所で
なおかつ裸足になる機会のある人は
共有物を裸足で触れないように心がけましょう。

 

 

かといって、必ず感染するわけではありません。

 

帰宅後すぐに足を石けんなどでキレイに洗い
しっかりと乾燥させてあげるクセを付けておけば
まず大丈夫と言えるでしょう。

 

 

さらに最近では、女性が踵の角質ケアを
念入りにしすぎることも一因だとか。

 

角質を削りすぎてしまった足は、
白癬菌の影響を受けやすくなってしまいます。

 

踵の角質ケアはほどほどに。

 

必要以上に、ゴシゴシこすり過ぎないように
気を付けましょう。