水虫を放置すると・・

水虫を放置すると・・

水虫になってしまっても痒いのをガマンして、
そのままにしている人も実は案外多いようです。

 

でも、水虫のケアを怠ると症状が
どんどん進行してケアをしても完治するのに
より多くの時間がかかってしまいます。

女性,水虫,放置,ケア,

水虫のかゆみは放置するとどんどんと
増大していき、かゆみを紛らわせる為に
手で掻き毟ったら肌が傷つき二次感染・・・

 

そんなことにもなってしまいます。

 

 

また、水虫を掻いて皮膚が向けた箇所は、
バイキンも入りやすくなります。

 

そこに化膿菌が入ると、水虫の箇所から
足や足の指が化膿して腫れてしまいます。

 

腫れあがって、あまりの痛みに歩けない。

 

そんなことにもなりかねません。

 

 

 

こうやって水虫の症状が進行してしまうと、
足の爪の中にまでカビが繁殖を始めて、
爪白癬という症状になってしまいます。

 

爪白癬の状態がひどくなると、
やはり歩くたびに痛い・・・なんてことにも。

 

また、爪白癬になってしまうと、
塗り薬だけでの治療が難しくなります。

 

飲み薬を処方してもらって長期的に
治療を行う必要もでてくるようです。

 

 

 

さらに・・・

 

水虫のカビは足だけで増殖するわけでは
ありません。

 

剥がれ落ちた角質に白癬菌が残っていて、
何かの拍子に陰部や頭部、
身体のその他の部位にも感染していきます。

 

 

そして忘れてはならないのが、
水虫は白癬菌による伝染病だということ。

 

あなたが水虫を放置すればするほど、
同居している家族や、学校や職場の人に
移してしまう可能性が高まってしまうのです。

 

とにかく、水虫のケアは恥ずかしがらずに
早めのケアを心掛ける必要があります。