足を乾燥させる

足を乾燥させる

足をしっかりと洗ったら、今度はキチンと
タオルで水分をふき取り、
しっかりと乾燥させてあげましょう。

 

ドライヤーの冷風などで乾かしたり
扇風機を使って水分をしっかり飛ばしましょう。

女性,水虫,原因,治療法,病院,ケア,

ドライヤーをかけるのは面倒くさい・・・
という場合には、しっかり拭けば
そのまま素足でいてもOKです。

冬場など、室内でも素足が寒い時期には、
五本指ソックスなどを履くのもいいでしょう。


とにかく「足の指と指の間」を
しっかりと乾燥させることが重要です。

また洗ったあとだけでなく、日中もできれば
足を「蒸れない状態」でキープしたいものです。

オフィスなどで環境が許されるなら、
サンダルに履き替えるなどの対策をするのも
効果的。

オフィス用のサンダルは見た目が・・・
という方もいるでしょう。

でも今はかわいいサンダルもたくさんあります。

オフィス用に一足用意しておくといいでしょう。

日中でも通気性のよい五本指ソックスを
はくのもおススメです。

五本指ソックスもかなりかわいいものが
手に入ります。

自宅でもできれば、足が蒸れないように
素足でいるのがよいようですよ。


さらに、足だけでなく、
「靴」も乾燥させるようにしましょう。

足を乾燥させることにどんなに気を付けても
湿気たっぷりの靴では何にもなりません。

一日中履いた靴は、
汗などでかなり蒸れて、湿気があります。

だから毎日同じ靴を履くのではなく、
一日靴を履いたら一日は乾燥させ、
靴を休ませることも重要です。

また、そうすることで靴が
長持ちするというメリットもあります。


最初から通気性のよい靴を選ぶことも
大事でしょう。


白癬菌はとにかく湿気が大好物。

足の指の間など、乾きにくいところも
指の間をしっかりと広げて乾かすように
心掛けることが水虫ケアへの第一歩です。